トップへ戻る

一般歯科

「歯が痛い」「しみる」と感じたらあぶない!!
虫歯は自然に治癒することはありません。

歯科医院と言って最初に浮かぶ「むし歯の治療」が一般歯科にあたります。「歯が痛い」「しみる」と感じる状態ですと、むし歯はかなり進行した状態になっている可能性が高いです。この状態のむし歯が自然に治ることはまずありませんので、放置していると最悪の場合抜歯に至るケースもあります。むし歯は早期発見・早期治療が何よりも大切です。違和感を感じたら、すぐに、ご相談ください。

宮崎北歯科の一般歯科

痛くない

治療中に痛みを感じないよう、治療はスピーディーかつ慎重に行っています。

※痛みの少ない麻酔バイブラジェット使用

できるだけ削らない

天然の歯をできるだけ残せるよう、歯を削るのは最小限に留める努力をしています。

※ミニマムトリートメント

見た目にもこだわれる

治療後もほとんど目立たない素材の被せ物も取り扱っています。

※セラミック、審美治療

予防歯科

歯を守る最善の方法は、むし歯にならないこと。
適切な方法で、歯を守りましょう。

年をとっても自分の歯でおいしく食事をとるためには、むし歯にならないよう予防をすることが最善の方法です。むし歯予防には、患者さま自身が日々行うセルフケア、つまり歯磨きと、歯科医師や衛生士による専門的な機材を使ったプロフェッショナルケアがあります。両方を上手く使うことによって、何歳になっても歯を健康に保つことができます。

宮崎北歯科の予防歯科

ブラッシング指導

患者さま一人ひとりのお口の中の形や歯の生え方に合わせて、最適な歯磨き方法を指導致します。

唾液検査

唾液(ツバ)の成分を検査することでむし歯になりにくさを調べ、効果的な予防策をとることができます。

PMTC

専用の機器を使ってお口の中の隅々まで洗浄し、ブラークや歯石といった、歯のトラブルの原因を徹底的に取り除きます。

小児歯科

お子様に歯医者さんを好きになってもらえるよう、
笑顔で優しい診療を心がけています。

お子様にとって、知らない人に口の中を診られるのはとても怖いものです。しかし、無理に治療をしようとすれば、お子様が歯医者さんを嫌がるようになり、かえってお口の状態を悪化させてしまう原因にもなります。 私たち歯科医院はお子様の気持ちを第ーに考え、ゆっくり時聞をかけて、歯医者さんを好きになってもらえるような治痕を心がけています。

子どもの頃の歯の状態は、大人になっても影響します。

乳歯はすぐに抜けてしまうので、むし歯を放置しても大丈夫、と考えてしまう方が いらっしゃいますが、実は、乳歯は大切にするべきものです。乳歯にむし歯があると、お口の中には細菌が棲みついた状態になりますので、そのときに生えてきた永久歯 がむし歯になりやすくなってしまうのです。さらに、将来の咬み合わせに大きく関係してきます。お子様に痛い思いをさせたくないのはもちろんのこと、お子様の将来のことを考えて、むし歯はしっかり治してあげるようにしてください。

口腔外科

抜歯やお口の中の炎症治療、あごの関節の治療など。
さまざまな外科治療を行います。

宮崎北歯科は「歯」だけではなく、お口周りのトラブル全般を治覆することができます。 口の中の炎症を治覆したり、口を聞ける時にあごがカクカクと鳴る顎関節症の治療など、さまざまです。これ以外にも治療できる内容はたくさんありますので、「こんなことも治せるのかな?(例えば、肩こり、偏頭痛などの不定愁訴の改善など)」と迷うことでもお気軽にご相談ください。※咬み合わせと全身との関わりについての専門医でありますので、いろいろとご相談ください。(肩こり、偏頭痛、めまい、耳鳴りなど)

義歯

患者さま一人ひとりのお口を正確に型採して、
快適な噛み心地・装着感を実現します。

他院で製作された義歯{入れ歯}をと利用されている患者さまの中には、「義歯は噛み にくい」「痛い」といった感想を持たれている方がいらっしゃいます。 原因としては、義歯が悪い場合とそうでない場合があります。 義歯が悪い場合は、修正し新たに作り置すことで義歯を快適に使用していただけます。義歯に問題がない場合は、他の問題が考えられます.歯周病で歯を失なったことで顎の骨が極端に少なくなり義歯が不安定になっていたり、長年の合わない義歯の使用や癖によって、かみ合わせが不安定になっていることが考えられます。その場合は、いったん治療用に仮義歯を使用していただき、種々の問題を改善してから、最適な義歯をお作りします。単純に「新しく作ればよくなる』とは限りません。『何が問題なのか』をよく見極めることが重要なのです。義歯でお悩みなら、私たちにご相談ください。咬めるようになるまでしっかり対応したします。※咬めるようになるまでとことん調整します。気をつかれずに何度でも通ってください。

宮崎北歯科の義歯作り

噛み合わせが良い

かみ合わせが安定するとしっかりと噛めるようになります。

違和感が少ない

装着中の不快感がなくなるので、付け外しをするのが億劫でなくなり、食事を楽しめるようになります。

見た目が良い

お口にフィットした義歯を作るので、自然な見た目で、人と一緒に食事をするときに口元を気にする必要がなくなります。

インプラント

新しい歯が生えてきたような綺麗な見た目を噛み心地。
安全性にも自信があります。

インプラントとは、人口の歯を歯茎に埋め込む治療方法です。義歯やブリッジよりも見た目も、噛み心地も本物の歯に近く、まるで新しい歯が生えてきたかのように、違和感が無いのが特徴です。 宮崎北歯科では、インプラント手術前にしっかり検査を行い、安全性に対して細心の注意を払ったうえでインプラント治療を行います。「見た目や噛み心地にこだわりたいけど、インプラントは怖い」とお考えの方も、まずは私たちにご相談ください。(セレック・CT完備)

インプラントのメリット・デメリット

メリット

見た目や噛み心地が本物の歯に近く、ほとんど違和感が無いのが最大のメリットです。お口元の見た目にこだわり方や、食事を美味しく安心して食べたい方に人気の治療方法です。また、周りの歯を削る必要がないことが多いのもメリットの一つです。

デメリット

インプラントは保険を適用できないため、義歯やブリッジと比較すると費用が高くなりがちです。また、人口の歯根を歯茎に埋め込むため、骨の状態によっては追加の外科手術が必要であったり、インプラント治療を行うこと自体が不可能であったり、インプラントが骨に定着しない可能性がゼロではないことがデメリットとして挙げられます。

ホワイトニング

※当院は全国No.1チェーン ホワイトエッセンス宮崎院です。

ホワイトエッセンスロゴ

白く美しい歯で笑顔に自信を。
安全で効果的な方法をご提案します。

歯を削らずに白い歯を手に入れるのがホワイトニングです。歯を自力で白くする方法はテレビやインターネット上でも紹介されていますが、いずれも効果が弱いものや、素人判断で実践するとかえって歯を傷つける結果となってしまうものがほとんどです。 宮崎北歯科では、患者さまの歯の状態を見極めて、適切なホワイトニング方法をご提案します。ご予算やご希望の期間などに合わせて調整をすることもできますので、お気軽にご相談ください。

ホワイトニングの方法

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯のクリーニングをして汚れを落とした後、歯の表面に専用の薬剤を塗布し特殊な光を照射して歯を漂白します。1回のホワイトニングで白さを実感できる即効性がありますが、白さが持続しないというデメリットがあります。また、濃度のつよい薬剤を使用するため、痛みが出る可能性もゼロではありませんのでご注意ください。 結婚式や就職活動の面接などの大切なイベントの前に、急いで歯を白くしたい場合におすすめです。

ホームホワイトニング

歯科医院でつくったマウストレーに歯を白くする薬剤を注入し、一定時間装着する方法です。オフィスホワイトニングと比べて薬剤の濃度を薄くして使用するため、効果が現れるまでには1~2週間ほどかかりますが、じっくり白くするので色の戻りが少なく、自然な白さに仕上がるのがメリットです。

審美歯科

健康で美しい口元に

審美歯科とは、見た目の美しさに加えて機能性も重視し、歯茎との調和や噛み合わせを考慮した治療です。 歯の形やバランスを整えると、必然的に見た目も改善されるものです。つまり、よく噛める=キレイな口元といっても過言ではありません。口元のお悩みで笑顔に自信が持てなかった方に、より素敵な人生を送っていただくために、宮崎北歯科が全力でお手伝いをいたします。

メタルボンドのメリット・デメリット

外から見えない内側に金属を使用し、
見える外側にセラミックを焼き付けた被せ物です。
金属を使用しているため割れにくく、強度や耐久性に優れます。

メリット

  • 天然歯に近い白さがある。
  • 内面に金属を使用しているため、たいへん丈夫で割れにくく耐久性が高い。
  • 強度があるため、咬む力の強い方でもある程度使用可能。

デメリット

  • 歯の裏側からは金属が見える。
  • 見た目はオールセラミックスに劣る。
  • 金属を使用しているため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合がある。

オールセラミックスとのメリット・デメリット

素材の全てにセラミックを使用し、天然歯とほとんど見分けがつかないほど自然で美しい見た目を再現できます。金属を一切使用しないため、歯ぐきの変色やアレルギーの心配がありません。

メリット

  • 天然歯と見分けがつかない。
  • 透明感が高いため、より自然な色を再現できる。
  • 唾液の吸収がないため、口臭の心配がなく汚れ(プラーク)も付きにくい。
  • 金属を使わないので金属アレルギーのリスクも無く安全性が高い。

デメリット

  • 保険適用外のため値段が高い。
  • 天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがある。

セレック

歯型をとることなく、院内でオールセラミックの
修復物の設計・作製をスピーディに行うシステムです。。

このシステムでは診断・設計・切削加工までを行えるため、従来のような型取りや歯科技工所への作製依頼の必要がなく、歯科医院内で被せ物や詰め物といった修復物を完成させることできます。そのため、白く美しい修復物を短時間で経済的に手に入れられるのです。精度や耐久性の高い、規格生産された高品質のセラミックブロックを使用しているので、通常のセラミック治療では難しい奥歯への使用も可能です。※歯科3Dプリンター

セレックの主な特徴

治療にかかる時間が短い

通常の被せ物や詰め物は、1回目にピンクの粘土のようなもので「型取り」をし、7~10日後に出来上がったものを入れていました。患者様によっては、型取りの際に嘔吐反射(吐きそうになる)を経験したことがあるかもしれません。 セレックでは、3D光学カメラで数秒間の撮影後、コンピューターで設計・製作し、それを設置して治療終了です。ほとんどの症例は約1時間で終わるほどスピーディーです。※症例によって時間が変わります。

高精度で審美性・耐久性に優れる

歯科技工士による作製は手作業のため、どうしても気泡が入ったりする可能性が高くなってしまいます。そうすると、強度の弱い部分ができたり、精度にばらつきが出る場合もありました。しかしセレックなら、均一にできたセラミックブロックを機械が設計通りに正確に削るので、安定した強度や高い耐久性を持つことができます。つまり、寿命のある修復物をより長く使えるのです。また、様々な歯の色に対応し、審美性も大変優れています。

むし歯のリスクを軽減

修復物が歯との間に隙間をつくったり外れたりすると、せっかく治したむし歯もそこから再感染し、再治療の原因になります。しかし、セレックで作製される修復物の材料であるセラミックは、銀歯などの従来の金属修復と比べて歯との間に隙間が生じにくいという特徴があり、それを専用の接着剤を用いて隙間なく正確に接着するので、より長く安心に使用することができます。さらに、セラミックは金属と違って汚れやプラーク(細菌の塊)も付きにくいため、むし歯の予防にも効果的なのです。

金属アレルギーの心配がない

保険の金属治療では様々な重金属が入っており、まれに金属アレルギーの症状が出てしまうことがあります。自分では気づいていなくても、手足のかぶれ、シミ、シワ、頭痛などの原因になっていることも。セレックでは金属ではなく上質なセラミックのみを使っているので、アレルギーが出る心配はありません。お身体に優しい、メタルフリーの治療方法なのです。

訪問診療

寝たきりなどで歯科への通院が困難な方のために、
宮崎北歯科では、訪問歯科診療(往診)を
行っております。

ご自宅や施設・入院先での訪問歯科診療は、むし歯や入れ歯の治療や予防はもとより、口腔内の清掃や口腔リハビリ等によって、歯周病菌を原因とする体内への感染の抑止、誤嚥性肺炎の予防など、さまざまな疾病の予防を目的としています。往診チームを結成し、迅速かつ行き届いた対応を心がけております。

経験豊富な衛生士がご自宅に伺います

無料歯科健診の実施

健診にお伺いします。訪問歯科の普及のため検診の料金は一切かかりません。実際に訪問診療でお伺いする専門のスタッフによる無料歯科健診です。

出張費等の追加費用はありません

義歯作成・修理、むし歯治療、歯周治療、抜歯、義歯清掃、口腔ケアなど、歯医者で行なうほとんどの治療が可能です。まずはお気軽にお電話ください。スタッフが丁寧にご 説明いたします。

持ち運び可能な機材を使用します

ほぼ院内と同等の機材をそろえています。

介護従事者向けに
セミナーを行っております

口腔ケア、口腔リハ、レクレーションなどの講習を行っています。

※毎月、口腔ケア新聞を配布しておりますので、ご希望の方はお申し出ください。毎月FAXでの送信をいたします。

LINE
instagram
facebook
youtube
やすだ歯科